食べログに掲載料を支払い集客を行いたい人は見ておこう

商売の基本となるのは広告です。人を引き寄せるために必要なもので自分のお店の特徴をアピールします。飲食店の場合は専用の雑誌に掲載してもらい人を集めるのが一般的です。基本的に本を購入した人しか見てもらえないので、購入しない人には効果がありません。 こういうときにはインターネット上にあるグルメサイトを使うと良いです。食べログは掲載料を支払うと集客するためのスペースを確保できるサービスとなっています。自社の宣伝を行う事ができるので多くの人にアピール出来るのが魅力です。パソコンとスマートフォン両対応なので雑誌よりも閲覧してもらえる可能性が高い、プランによっては検索結果を上位に持ってきてくれるサービスも用意されています。 今回は利用料金を紹介するのでプラン選択に悩んでいる人は注意点も含めて参考にするといいでしょう。

確実に人を集めたいときにはプレミアムプランが良い

プレミアムプランは食べログの掲載料でも高めですが集客をする時に最も活用できる商品です。すべての機能を使う事ができるメリットを持ち、特にゴールデンタイム強化は使い勝手が良いといえます。利用者が一番利用しやすい時間帯に絞り、優先的に検索結果を上位に持っていくためお客さんにアピールしやすいです。 基本的にプレミアムプランは10と5が用意されていて、前者は月額10万円で後者は月額5万円の固定費用となっています。さらにディナーの予約がとれると1人につき200円、ランチだと100円の従量課金制を採用しているのが特徴です。双方のプランはどちらも同じ内容ですが、ゴールデンタイム強化の枠に違いがあります。 プレミアムプラン10のほうが露出枠が多いためより多くの人に見てもらいやすいです。月額費用が結構掛かるためある程度大きなお店でないと使えないのが注意点といえます。

安いプランの料金も知っておくと良い

月額費用をとにかく抑えて宣伝をしたい、そんな時に良いのがライトプランとベーシックプランです。プレミアムプランに比べると機能が限定されてしまうので、出来ることが限られてしまいます。その反面ベーシックプランは月額25,000円でライトプランは10,000円と安いのが魅力です。ゴールデンタイム強化は使えず、サポートも受ける事ができないのが注意点と言えます。 出来ることですがベーシックプランだと検索エンジンの上位に持ってきてくれる機能、同エリアにあるお店のページにバナーを表示できるところです。ライトプランはベーシックプラン特有の機能が更に使えません。お店の紹介ページを作成できる部分やポイントカードの活用といった機能がつくプランです。ネット予約ができる機能もあるので基本的な機能は取り揃えています。 自社である程度宣伝活動を行っているのなら、これらのプランでも良いでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加