じっくり選びたい食べログ掲載料とプランの内容

飲食店を行っている人はインターネットを使った広告活動をしてみるといいでしょう。食べログと呼ばれるサービスで掲載料を支払いプランを利用すれば簡単に広告活動ができます。ここは国内でも最大級のグルメサイトで、月刊の利用者数も9,800万人以上を誇っている人気のサービスです。掲載店も87万店舗以上、クチコミ件数も1800万数もあるので大規模な宣伝活動をしたい時に使えます。 パソコンを利用して閲覧できる以外にスマートフォンにも対応しているため、多くの方が利用できる内容です。実際にサイトを利用する時はコース選択を行いますが、どのコースを選ぶのかによって利用できるサービス内容に違いがあります。 どれくらいの料金を支払うといいのか、コース内容はどうなのかを知っておくといいでしょう。

安価に利用できるライトとベーシック

金銭的余裕がない業者はライトやベーシックコースが良いでしょう。食べログの掲載料でも安いプランになっているので負担も少なく使いやすいです。ライトは月額固定費用が10,000円で、ディナー1人のネット予約につき200円、ランチだと1人あたり100円の従量課金制を採用します。 コース内容は表現力アップ機能が付属、これはお店の紹介画像や料理の画像を掲載できる内容です。来店促進機能としてネット予約機能が付属します。ベーシックコースだと上記の機能に加えてアクセスアップのための機能が利用可能です。 検索における露出度のアップができるため、上位に表示される優先度も高くなっています。近隣店ページバナーでは、同エリアと同ジャンルの多店舗ページに広告が表示されるので広告場所を広げられるのがメリットです。うまく利用すれば多くお客さんを獲得できるでしょう。

本格的に広告活動できるプレミアムコースが使える

自身のお店は多くの人に知ってもらいたい、そんな時はプレミアム5とプレミアム10が使えるでしょう。食べログの掲載料の中でも高めのプランで、充実のサービス内容をしています。ライトとベーシックコースの機能に加えて、ゴールデンタイム強化とサポートサービスが付属するのが魅力です。 こちらは宣伝活動に最も活用できる内容で、時間帯と曜日から規定の枠への露出度をアップできます。集客しやすい時間帯を使い検索結果で最優先に持ってくる仕様です。プレミアム5は7枠/週、プレミアム10は21枠/週となっています。 サポートサービスを利用すると効果分析やトレンドレポートをしてくれるので便利です。トレンドを知って販促したいときや、どんなことをすればもっと効果を上げられるのかよくわからない時に活用できます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加